「ふくろだ観光作戦」を終えて

 

「ふくろだ観光作戦」を終えた感想を書き留めておこうと思います。

 

聖地巡礼~大洗町編~part1 大洗町到着!

以前、「そんなに”ガルパン”詳しくないくせに聖地巡礼してみる」なんてことをしたので、正直その時の二の舞になるんじゃないか?という不安がありました。

 

先に結論を言っておきましょうか、意外と良かったです!

 

 

最初に「滝の駐車場根本」さんから出発する際に、集まった参加者メンバーがみんなガルパングッズを持っていたので、正直気後れしましたが(^_^;)私みたいな半端者がいなさそう…。

 

車にステッカー付けてる人や、缶バッチを大量に付けている人。ガルパンのトートバッグ持っている人や、サンダースのコートを着ている人もいましたね。

いやぁ、サンダースのコートはいいね!(*‘∀‘)背中に書かれた「It’s all for Fair Play」はいい言葉だ。

アニメでケイさんが言っていた「That’s”戦車道”!これは戦争じゃない、道を外れたら戦車が泣くでしょ?」という台詞は、すごく印象的な言葉でしたね。

”数”や”武力”にものを言わせて制圧するのは簡単だけど、それをしたら”戦争”と何も変わらないよね?というさりげないけど強いメッセージですよね。

 

 

話が逸れましたが、「ふくろだ観光作戦は良かった」と思えたのは、私が「袋田の滝」に過去に何度か足を運んだことがあるからです。

 

 

こう言っちゃ身も蓋もないのですが、滝しかないんですよね(^_^;)

 

そう、決して「袋田の滝」は「レジャー施設」でも「アミューズメントパーク」でもないので、「ここで何かして遊ぶ」みたいなことはないのです。ただの観光スポットのひとつとしてあるだけなのです。

私みたいな一般人からしてみれば

滝を見る→帰る

ってなっちゃうと思います(笑)

いや、まじで(-_-;)
冬の時期でアイスクライマーをするとかなら話は変わるかもしれませんが。

 

 

だから+αが欲しい場所なんですよね。

それが「ひな祭り」であっても良かったし、「ガルパン」であっても良かったと思うんです。

 

「ふくろだ観光作戦」は簡易的な日帰り観光ツアーのような感覚で楽しめました。参加費とかなくて気楽でしたので、ぶっちゃけ私はヘタな旅行会社のツアーよりも、こちらのゆるい感じの方が好きだったりします( *´艸`)

 

 

みなさんは「観光ツアー」って参加したことありますか?

私はたまに家族と「格安の観光ツアー」なんかのプランを利用して、どこかに行ったりすることはあるのですが、そんなに満足しないんですよね。

それってたぶん「お金を払っている額面分は楽しめる」と予想していることや、「プロの方の誘導に従って行動するから間違いない」みたいな、”期待感”のようなものを抱いてしまうからだと思ってます。

 

 

「ふくろだ観光作戦」を主催して頂いた根本さんは、「プロの旅行会社の人じゃない」ということは、参加者の全員が理解した上で参加しているわけだし、”がんばって楽しませてくれようとしてる感”が伝わってくるので、私達も”がんばれー!”って気持ちで見守りながら付いて回ったような感覚があります(笑)

 

根本さんが頑張って仕切って下さって、私達を誘導してくれたのですが、ちょいちょい「えーっと…次はどうしよう?w」みたいになり「しっかりしろ、主催者!」とサメさんのツッコミが鋭かったですね(笑)

 

感覚的には「リアル”ガルパンうぉーく”」をしているような感覚のようだった気がしてます。私はまだ「ガルパンうぉーく」未プレイですが(-_-;)

 

根本さんが「五十鈴華」さんのパネルを持って「きゃー!華さん、見てみて~!美味しそう~♪ここのお店のオススメはなんですか!?と、何度も突撃していく姿が印象的でした(笑)

 

 

だからこそ、私は「ふくろだ観光作戦は良かった」のかな、と。

写真家の人とかならば足を運ぶかもしれませんが、なかなか私みたいな人が「よし、今日は滝に行こう!」とは行動しないと思うんです(^_^;)本当に滝しかないからさ…。

 

 

またこういうイベントがあったら参加してみたいですね(^^♪