愛しのお姉さん

当ページは、Happy Elements株式会社「ラストピリオド」の画像を利用しております。該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©Happy Elements K.K

 

 

雲って難しくね??

 

最初に背景を描いて思ったこと。

「雲」って難しくね??

 

雲?雲ってなんだよ…、なんなんだよ、あのわたあめ。

 

でも、「なんか不自然」に見えるのが「自然」なんですよね、雲の場合。だからこそ難しい。だって「不自然」に見えるんだもん、あのわたあめ。

 

現実の「雲」も相当「不自然」に見えますよね?

あれ、私だけですか?(;’∀’)

 

だって、どう見てもオカシイじゃないですか!

快晴の空色の中にポコっとした白い雲。

どんよりした曇り空の中に波打つ鈍色とか。

私の目には「あれこそ絵の具で塗ったような空だろ」みたいに、いつも思っています。

 

すまん、ハルくん。お姉さん先に描いたら、キミは何だかどうでもよくなった(笑)

 

「愛しのカンパネルラ」お姉さんを先に色付けてしまったのが、いけなかった。

なんかもう満足しちゃった…。

すまん、ハルくん、君はなんだかどうでもよくなってしまったよ(笑)

 

すまない、ハル君。やっぱり君は手抜きになった(笑)#ラスピリ #イラスト

 

「どうでもいい」というより、遠くで小さくなっているキャラの配色がめんどくさくて、めんどくさくて…(笑)

 

細かい部分は本当に雑にして終わりにしてしまいました。

というより、難しいので雑にせざるを得なかったというのが近いです。

なんかもう、どうでもよくなってくるんです…。

 

 

いや~

イラスト描くって本当に大変。