AndAppでプレイしてみる

 

みなさんは「PCゲーム」ってやったことはありますか?

私はないです。

 

まぁ パソコン購入時から中に入っていた「ソリティア」や「マインスイーパ」とかもPCゲームというのであれば、やったことはありますけど(笑)

 

 

今でこそ「ネット社会」になって、「パソコンも一家に一台」みたいな時代の流れになっているのかもしれませんが、当時の私…、というか今もですが、パソコンでゲームをするような環境ではありませんでした。

 

 

そもそも、パソコンって値段の高い買い物ですよね?

そうそう手を出しにくい部類の買い物だと思っています。

 

私の使っているパソコンも、「大学で使いたいから買って」と両親に頼んで購入してもらったものです。

大学で使用するレジュメの作成や、参考資料の印刷等を自宅でも出来た方が何かと都合が良かったので、そういったパソコンは仕事のような作業をするものって割り切って使用していました。

 

ゲームは、携帯ゲームや、据え置き型のゲームソフトで十分満足していたし、PCゲームもあるのは知っていたけれど、そもそもスペックとか全然わからないし、「仕事のような作業をするもの」と個人的に思っていて、「遊ぶものではない」という考えをしていました。

 

 

こういう考え方は、今では古いと私も思います。

もし、今の時代で小学生の私がいたならば、何のためらいもなくPCゲームで遊んでいると思います。こういうことを考えると、「時代の流れだなぁ…」と、しみじみ思ってしまいます。

 

「幻獣契約クリプトラクト」をプレイしていると、ミッションの所に

「AndAppと連動してみよう」というクエストがありました。

 

 

ゲーマーのみなさん、「AndApp」ってご存知ですか?

そう、「スマホアプリがPCで遊べる」というサービスです。

私は知ってはいたんですけど、パソコンでゲームするのに抵抗がずっとありました。

「スマホで出来るんだから、わざわざPCでやらなくてもよくね?」

というのが、ぶっちゃけた感想です。

 

 

 

「でも、この機会だから」と思ってやってみることにしました。

 

 

 

先に結論を言っておきます。

基本PCゲームをやらない私にとっては違和感でしかなかったです。

 

誤解がないようにしたいのですが、グラフィックや操作性もなんの問題もありません。

ただ、なんの問題もないからこそ、スマホアプリをPCでやる理由がわかりませんでした。

 

 

だからこそ「AndApp」というサービスは、「PCゲームに慣れている人」、「携帯の通信制限を気にしている人」向けのものであって、スマホで満足している私みたいな人には、あまり必要性は感じないように思います。

 

 

 

…と、

そんな風に話を終わらせるのは私ではない!

そうは問屋が卸しても、私は卸さない!ちょっと待てと!!

 

「AndApp」というサービスですが、今でこそ、まだ対応しているゲームアプリは少ないけれど、よーーく見てみよう。小さい文字にもしっかりと目を向けよう。

 

 

PCで遊びたいアプリがありましたら、お問い合わせをいただくか、ハッシュタグ(#AndApp要望)をつけてツイートしてください。
AndApp運営が必ず確認し、ご期待に添えるよう尽力いたします。

 

 

って書いてあります。

 

…ね?

私はこう思いました。

 

 

もっと大きな字で書こうよ!?

 

 

PCで遊んでみたいスマホアプリをどしどし応募しています!!くらいに書いてみようよ!!

 

 

つまり、私が何を言いたいのかと申しますと、

「AndApp」というサービスは、ユーザーが働きかければより良くなるサービスであるということ。まだまだ発展途上だけれど、伸びしろはありそうだぞってこと。

 

 

文中にも少し書きましたが、「幻獣契約クリプトラクト」も「AndApp」に対応しているゲームアプリです。

 

私はスマホで遊んでいることに、何ら抵抗はありませんが、

もしかしたら、PCゲーム慣れている方からすれば、スマホアプリってプレイしにくいもの??なのかもしれません。

そういう方も、「PCでも出来る」という事実さえわかれば、もしかしたら新しく遊んでくれるかもしれませんね♪

 

 

→「幻獣契約クリプトラクト」のダウンロードはこちらからどうぞ

 

 

何度でも言おう、始めるのに「遅い」なんてことはないんだ。

新規プレイヤー及び、出戻りプレイヤー諸君。

ゲームしようぜ!!!

 

 

 

 

 

当サイトは、株式会社バンク・オブ・イノベーションの画像等を使用しています。(c)BANK OF INNOVATION 該当画像の転載・配布等は禁止しております。