いばらきメロンおもてなしフェア2018!

小美玉市「牛乳まつり」に行ってみたぞ!~おみやげ編~

 

「牛乳まつり」堪能したし、これで帰ろう……とはいかないのである。

私は実は「とある忘れもの」をしていたのだ。

 

「メロンの国」への潜入調査

 

そう、それは私が「メロンの国」に行った時まで遡る。

メロンの国から帰国する際も「なにか忘れている」気がしていたのだ。

 

 

「メロンの国」(鉾田)にぎわい祭り~一切れのメロンと二玉のメロン編~

 

おかしい、ちゃんと名産の「イバラキング」を片手に(重かったw)車に乗っけて帰還したというのに、一体私は何を忘れているというのか…。

 

 

 

あああああ!!!Σ(゚Д゚)

すっかり忘れてた!!!!

 

そうだ!「いばらきメロンおもてなしフェア2018」というのがあったのだ!

メロン生産量日本一の茨城県が、メロンを使ったおもてなしメニューを提供してくれるという素晴らしい企画なのである。

私もメロンを食べて幸せになりたいのである。

「牛乳まつり」でミルク豚汁やら、ヨーグルトやら、牛乳やら、じゃがバターやら食べて、牛乳臭くなってる場合じゃないのである。

 

 

 

今思い出したかのような勢いだったので、まるで事前情報もなにも仕入れられていないまま、なんとかして対象店舗を探しました!(+_+)対象店舗ってなんだよ、そこら辺でやってるんじゃないのかよ~

 

そこで見つけたのが、つくば市の「CAFE日升庵」「茨城メロンのブランマンジェ」というスイーツ♪(゚Д゚)ノこれだ!

→「CAFE日升庵」さんのホームページはオシャレなので是非とも見て欲しい。

→「CAFE日升庵」さんのスタッフブログも覗いてみよう♪

 

 

なんと、日升庵さんの「茨城メロンのブランマンジェ」というスイーツは1日限定5食というとんでもなく競争率の高そうなメニューでしたが、メニュー表には載っていない「季節限定商品」(ほぼ隠れメニューw)だったようなので、私が行った時も生き残っていたっぽいです(*‘∀‘)まさか1日限定5食がまだ残っていたとは!

 

 

さて、1日限定5食「茨城メロンのブランマンジェ」の肝心のお味なんですが、

あっっまい。

 

 

私はブラックコーヒーも飲めないほど苦いのが苦手で、基本的に甘いものばかり口にしている「甘党」なんですが、

あっっまいw
なんだこれ、おかしいな。
私は甘いの大好きな方だと思ってるんだけど…。

 

 

メロンの国で持ち帰った「イバラキング」という品種のメロンを数日前に食べたんですが、「イバラキング」の味の特徴としては「舌にネットリとまとわりつくような甘さ」があります。

 

日升庵さんの「茨城メロンのブランマンジェ」にも「イバラキングのソース」が贅沢に使われているせいか、同じように「舌にまとわりつくような甘味」が感じられました。それを元々甘いであろう「濃厚ホワイトチョコのブランマンジェ」にかけられているんだから、

あっっまいww

 

 

「砂糖」の甘さというよりも、「メロンの糖度」による甘さの方が強いのか、なんともあまり口にしたことのないような甘さでした(^_^;)

「季節限定スイーツ」だから、メロンの季節が終わればメニューから消えてしまうだろうけど、甘党の方はぜひ頼んでみて欲しい商品でした!(゚Д゚)ノ

 

 

 

 

「メロンを食べると、幸せになれる」

 

 

 

はい!(*‘∀‘)

しっかりと「日升庵」さんからガルパンのクリアファイルも頂いてきましたよ(^^♪
毎月6日はメロンの日なのか、そうなのか。…そうなのか??

「筑波山」には、また別の日に登ろうと考えてはいるので、その時にまた「日升庵」さんには改めて寄ってみたいと考えています(^^)/

 

 

 

基本的に私は引きこもりのゲーマーなんで、何か機会でもなければ外に出ることも中々ないでしょうが、やっぱりこういうきっかけがあると嬉しいですよね(*´▽`*)

来年の「いばらきメロンおもてなしフェア」にも期待しておきましょう!(*’▽’)

 

 

「メロンを食べると、幸せになれる」

 

是非みなさんも復唱してみてください。

 

 

「メロンを食べると、幸せになれる」

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。