「メロンの国」(鉾田)にぎわい祭り~クライミング編~

「メロンの国」への潜入調査

前回の記事は全てスルーして頂けてますでしょうか?
まさか、ちゃんと読んじゃった人いないですよね?
大丈夫ですね、うん。

 

そう、「メロンの国」と言えば「茨城県 鉾田市」ですよ!
メロンの生産量日本一という、まさしくメロンの国!!
今回はその鉾田市で「鉾田にぎわい祭り」というものが開催されるそうなので行ってきた次第であります!(*‘∀‘)

 

 

そう、メロンの国の祭りへ行けば、メロンが食べ放題なんじゃないか?という邪な感情を原動力に行ってきました(笑)

ただ…、まぁ…、先に結論を言ってしまうと、残念ながらそんな祭りではなかったんですよね(^_^;)

「よくある地域のお祭り」みたいな感覚でした。特に子供や家族向けをターゲットにしていたお祭りであったそうで、決してソロプレイで行く祭りではなかった(笑)

 

 

 

最初に目についたのが「クライミング体験」という場所。

商店街の街並みの中にボコッっと、一際大きな岩が設置されておりました。

 

ところでみなさんは「クライミング」ってやったことありますか?

私は残念ながらないんですよねぇ(;´Д`)「やってみたい」とは思うんですが…。

→ロッククライミングとボルダリングの違いとは?

 

 

「スポーツクライミング」として、「ボルダリング」も東京2020大会オリンピック競技として注目されているので、結構趣味として始めてみる方もいると聞きます。

 

 

 

「クライミング体験」のできる施設で見ただけですが、クライミングする時は指定された色の場所しか使用してはいけないというルールがあるそうですね。

最初に「赤色の石」を手にしたら、最後まで「赤色」の場所しか使わずに上まで登るそうです。例え近くに手ごろな石があっても、それが「青色」「黄色」指定されてたら、手や足を引っかけてはならないそうです。

そう言われたら、なかなか難しそうですね!(; ・`д・´)でも逆に楽しそう!

 

 

私たち「大人」からしたら余裕なのですが、「子供」がやってるの見たらすげー大変そう。目一杯、小さな手足を伸ばしてようやく届くみたいな箇所もあったようで、見てる私は「ガンバレー!」と心の中で応援してました(笑)

 

 

 

私は比較的体重が軽い方なので「片手でぶら下がって移動」する程度は出来そうですが、如何せん筋肉が足りないので「片手で懸垂」みたいに、片腕で身体を持ち上げる自信はありません(+_+)

出来るかもしれませんが、おそらくバランスを崩して落っこちると思います(笑)五本指引っかかる石かも分からんからね、三本指とかは無理!!

 

 

ちなみにロープを使用しない「ボルダリング」はあんまりやる気起きません。

たぶん落ちて怪我すると思うから。

痛いのは嫌じゃ!!

 

 

 

 

 

リンク一覧

鉾田市商工会青年部Facebook
鉾田市商工会青年部Twitter
鉾田市商工会instagram

One Reply to “「メロンの国」(鉾田)にぎわい祭り~クライミング編~”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。