イラストコミュニケーション 第26弾

 

「めい」さんの素敵なイラストを見つけたので、塗ってみることにしました!(*‘∀‘)

 

#女の子#線画#塗ってもいいのよ#塗ってください  線画ver。よければ塗ってください(というか自分が塗れn…)('ロ'('ロ'('ロ'('ロ' )

 

はい。

私が何を言うまでもなく、ものすご~くお上手な絵で、しかもかわいいという、なんてこった!なイラストです(笑)

 

髪の毛の乱れ方とか、細かいですよねぇ~

私はこういうの描こうとしたら

「うわっ めんど!」

って投げだしちゃうようなタイプです(^_^;)

 

 

でも、かわいいは正義なのでがんばった。

文句なんて言ってられない。

「かわいい」が正義なのだ。

cute is justice.

 

 

 

相当好き勝手に塗らせてもらいました。苦手なものがいっぱいあるなぁ…((+_+))

塗ってみたら、こんな感じ。

 

自分で言うのも何なんですが、かなり良い感じになった気がしません??

いや、もちろん「めい」さんの描いた線画で、すでにかわいい子だったんだけれど。

なんだかんだ私は自分で塗っておきながらすごく気に入ってしまって、スマホの待ち受けにしてました♪(´艸`*)

 

 

 

線画をしっかりと見ていた方ならば、「あれ?」と思った方もいるかもしれません。そう、「靴下」脱がしたんです。

どうも私には、この女の子が、こんなオシャレな服装して屋内にいるのが想像出来なかったんです(^_^;)

 

靴下…ってことは屋内か、友達の家?それとも彼氏??
う~ん、友達の家に行くだけで、こんなオシャレな格好ってするものなのかな?
それじゃどこだ??
この子が屋内で違和感のない場所は??

 

…って、ぐるぐる考えていたのですが、やっぱり屋外の方がイメージしやすかったんですよね。

そうしたら、今度は「靴を履いていない場所」となったので、「そうしたら海だろ!」と、あっけなく決まりました(笑)

 

「靴下を脱いで、素足で波打ち際を歩いてる」っていうのが、まぁ無難なのかなと。

 

 

 

 

 

 

 

私がリドローした際のコメント欄を覗いて見ると、「めい」さんの妹さんも喜んでくれたようで、私も嬉しかったです(^^♪

 

 

 

 

 

もちろん気に入った絵になったのですが、だからこそ「もっとこう出来る」とか「こうしたらもっと良くなる」とか思う部分がいくつも出てきました。

でも、それはあくまで完成した後の話。

 

完成させるまでに、自分で気づくことが出来なかったのだから、それで終わりでいいのだ。

また同じように塗ろうとは思わないし、もう一回同じような構図で塗る時には全く違う感じでやってしまうと思います。少なくとも私は。

 

 

どうしてかって言うと、私が圧倒的に描いてないからです。

すでに「いろんなものを描いている人」からすれば、同じようなものをいくつも描いたことがあるでしょう。

しかし、私の場合は基本的に1回描いたら、その絵を忘れるまでは描かないような気さえするのです。

だって、他に描いてないものがたくさんあるんだから。

 

 

 

「東京タワーを描いた」としたら、

「東京タワー…、描いたことあったっけ??あるような、ないような。」くらいに曖昧な記憶にならなければ、おそらく同じ絵は描かないでしょう。

 

 

 

 

 

私は「めい」さんのイラストを気に入った。

自分の塗ってみたイラストも気に入った。

だからこそ、しばらくは同じような絵は描かないでしょう。

 

 

よくやった、私。

過去最高の出来だと思うぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、すごーーく言葉足らずで自分しか理解できないような部分が多々あるけれど、まぁいいか…。