プレイ日記‐3 その声が好きだから

 

オンラインゲームとかに関わらず、ゲームにはプレイする際に

「キャラクター名」を決めてゲームを開始する場合が増えてきた。

 

初めから主人公の名前が固定されているゲームならば、何も悩むことなくゲームを始めることができるのだが、

この「自由性」によって、キャラクター名をどうしようかと悩む人も少なからずいるのではないでしょうか?

 

みなさんは、自分のキャラにどんな名前をつけていますか?

もう「自分はいつもこの名前!」みたいなのが定着しているのでしょうか?

それとも、私のように毎回適当な名前をつけてプレイをしてますか?

それとも、本名をそのままつけてしまうのでしょうか?

 

名前の付け方なんて人それぞれなのですが、

オンラインゲームをプレイしていると「好きなアニメの登場キャラクター名」を付けている方を多く見かけることがあります。

例を挙げると、「kirito」とか、「鹿目まどか」などですね。

 

 

今日はそんな「キャラクター名」を付けていた方と、パーティを組んだ時のお話です。(脚色ありw)

 

 

 

まず、パーティを組んだ方のキャラクター名は「ココア」さんという名前でした。

ココアって美味しいですよね♪ 甘いやつが好きです!(*‘∀‘)

カカオ70%以上含むような、いわゆる「苦いココア」は身体には良いそうですが、美味しくないので嫌いです(笑)

 

しかし、今回パーティを組んだ「ココア」さんは、この「ココア」ではなかったんです。コップに粉末を入れて、牛乳入れてクルクルっとしてから飲む「ココア」じゃなかったんです。

 

じゃあ、どの「ココア」だったのかというと

 

 

 

「ごちうさ」こと、「ご注文はうさぎですか?」というアニメに登場する「ココア」ちゃんだと言う。

 

なるほど、「ごちうさ」か…。

私は「ごちうさ」タイトルは聞いたことがありますが、内容は全く知りません。

せいぜい「チノちゃんかわいい!」って人気があるらしい?

…みたいな話を小耳に挟んだ程度です(;’∀’)

 

 

パーティを組んだ際に「ごちうさ」を知らなかったのが私だけだったので、かなり人気あるんだろうなぁ…って思いました。

 

知らないなりにいろいろ話しました。どうやら2期までアニメがあるらしいということ。2期からまた新しい登場人物が出てくるらしいことなどなど…。

 

 

「ごちうさって面白いんですか?」

「かわいいよ!」

「…面白いんですか?(;・∀・)」

「かわいいよ!!」

「面白いとは言わないんかい!ww」

「女の子たちが、キャッキャウフフしてるイメージなんですけど…」

「日常系アニメだからねー」

「何かひとつ面白いところを挙げるなら?」

「そうだねー…」

「ヴェアアアアアアアア!!!!」

「なにいまの?w」

「ヴェアアアアアアアアは笑うwwウケたwww」

「え、そんなに面白いシーンなん?(;’∀’)」

「ココアちゃんが叫ぶシーンであるんだよww」

 

 

それから、なぜかパーティのみんなが打ち込んだ

「ヴェアアアアアアアア!!!!」でチャットログが埋め尽くされました(笑)

 

「ヴェアアアアアアアア!!!!って言えば、何のキャラかみんなわかるぜ( ^ω^ )b」

「え、そんな有名なの?」

「もちろんさ!」

「そうなの?」

「もちろんさ!!」

 

 

何やら、すごく自信満々な台詞だったので、

「自称アニメオタク」の別のフレンドに問題を出してみました。

 

 

「問題!」

「よし、こいや!」

「次の台詞で有名なキャラクターは誰!?」

「あんまり難しくないといいな」

「ヴェアアアアアアアア!!!!」

「なにいまの」

「ヴェアアアアアアアア!!!!」

「・・・」

「ヴェアアアアアアアア!!!!」

「・・・・・・」

「ほら、早く!答えて

「わかんねーよwwwwどこのなんのシーンだよ!?」

 

 

ココアさん、「ヴェアアアアアアアア!!!!」じゃ

「ごちうさのココア」って答えるのは難しいそうです(笑)

 

 

 

 

そしてどうやら「ココア」さんは、

「ごちうさのココア」の声優さんである佐倉綾音さんが、ドワーフの声を担当しているという理由から、種族をドワーフに決めたそうです。

 

なるほど、確かに「好きなキャラの声優さんだからその種族にする」みたいのはありそうですね。

声優の「田村ゆかりさんが好きだから、エルフにした」みたいな声も聞いたことがあります。

声優が理由で種族を決めた方は、意外と多そうですね(^^♪